Music ギター 和田貫汰

【初級編#1】エレキとアコースティック

  1. HOME >
  2. Music >

【初級編#1】エレキとアコースティック

ギターをまず弾く前に

ギターの種類を知らないと

何も始まりませんね

と言うわけで

今回は僕が初心者にお勧めする

ギターを紹介していきます。

[toc]

1.エレキギターとは

エレキギターは皆さんご存知の通り

ロックバンドで活躍する楽器ですよね

エレキのメリット

・大きな音が出せる

    エレキギターを弾くときには

            アンプ

    という機械を使って音を出します。

    そのためギターの音を

    自由自在に操れます

・音を変えることができる

    文章では伝えにくいですが

    自由自在に音色を

    変えることができます。

    柔らかい音やかたい音など

    その楽曲に合わせて音を

    変えることができるのがエレキです

エレキのデメリット

・アンプが必要

     先ほど述べた通り

     エレキはアンプがあって

     初めて演奏できます

     つまり

     アンプを必ず買う必要が

     あるのです

     初期費用はかなりかかります

・弾き語りはできない

     エレキギター一本で

     演奏することは

     滅多にありません

     そのため、バンドと組んで演奏します

2.アコースティックギターとは

アコギは路上ライブなどでよく見かけるギターですね

木製の触りごごちがとてもよく

部屋に一本あるだけでその空間がおしゃれになりますよね

アコギのメリット

・しっかり弾けるようになる

     アコギはエレキに比べて

     コードを抑えるときにとても力がいります

     そのため、

     綺麗な音を出すのに最初は

     少し時間がかかりますが

     アコギを弾ければ

     エレキは超〜〜〜簡単に感じます

・ギター一本でなんでもいける

     アコギは音を奏でるだけでなく、

     ドラムをすることも可能

     つまり、ギター一本で

     曲が完成してしまうというわけです

     だから、路上ライブは

     ギターだけで行えるのです

アコギのデメリット

・音の大きさに限界がある

     ライブなどでアコギを使用する場合は

     ギターの音をマイクでひろう必要がでてきます

 

3.結局どっち?

自分が何をしたいかによりますが

もしこの記事を読んでいるあなたがギター初心者なら

ぼくは アコギ をおすすめします

なぜなら、アコギの方が披露しやすいからです

少なからず、弾けるようになったら他の人に魅せたいですよね

アコギはギター一本で曲が成り立ちます

ですので、3日もあれば1曲は弾けるようになります

4.最後に

ここに書いた内容はあくまで僕の意見です

参考にしていただけたらと思います

 

 

-Music, ギター, 和田貫汰

Copyright© WADAIKU , 2022 All Rights Reserved.